ドライマンゴーの愉しみ。 2020年07月29日

たぶん、我が家で一番人気のドライフルーツと言ってもいいと思う。それくらい子供たちはドライマンゴーが好き。「くだもの屋さんのしっとりやわらかマンゴー」は、その名の通りしっとり柔らかく、マンゴーの甘さがぎゅっと詰まったフルーティーな味わい。

油断しているといつの間にか全部食べてしまうので、あまりアレンジはできないのだけれど、よくリクエストされるのがドライマンゴーヨーグルト。

プレーンヨーグルトにドライマンゴーを漬けて冷蔵庫で一晩おくだけ。ヨーグルトの水分でドライマンゴーがふっくらともどり、ヨーグルトも水切りされたように濃厚になる。簡単おいしいアレンジ。ドライマンゴーはそのまま入れてマンゴー感を楽しんでもよし、細かく切ってから入れてヨーグルトとしっかりなじませてもよし。分量もヨーグルト1パックにドライマンゴー1袋がちょうどいいのでとってもわかりやすい。こうやって準備しておくと次の日が楽しみになる。

次の日は朝ごはんに食べたり、単品になりがちなお昼ごはんのデザートにしたり。少し添えるだけで献立の栄養価もぐっとアップするし、何よりデザートがあるとうれしくなる。

もちろんそのままおやつに食べてもいいけれど、バニラアイスをのせたら簡単ヨーグルトパフェにも。水切りヨーグルト風になっているから生クリームなしでも濃厚な味わいで、ごろんと大きめに入れたマンゴーが出てくると、とってもリッチ。

それから牛乳や氷と一緒にブレンダーにかけたら、マンゴーのヨーグルトスムージーにも。ヨーグルトで戻したドライマンゴーは、柔らかくなっているのでブレンダーにかけてもしっかり滑らかになります。

まだまだ他にも夏の愉しみ方がありそうです。

 

今回使った商品

くだもの屋さんのしっとりやわらかマンゴー
くだもの屋さんのしっとりやわらかマンゴー
Fruit Market Series
Soft & Moist Mangoes
<   >

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry online shop

最新の記事

記事ライター

栁川かおり 医師/料理家

2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

栁川かおりの記事はこちら

高橋 善郎 料理家/トライアスリート

和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。食に関する9つの資格を有しており、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

高橋 善郎の記事はこちら

カテゴリ

過去の記事

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry online shop

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ