Special Contents スペシャルコンテンツ

キャンポス社とセカンドハーベストCampos & SECOND HARVEST

商品ラインナップ

アーモンドの生産者、キャンポス社はセカンドハーベストジャパンの活動を応援しています。

キャンポス社の日本への想い

キャンポス社社長

デルタインターナショナルの大切なパートナー企業である、カリフォルニアのアーモンド生産者 キャンポスブラザーズ社(以下キャンポス社)と、デルタインターナショナルの姉妹企業でカリフォルニアに本社をかまえるフレッシュパシフィック社は、セカンドハーベスト・ジャパンを応援しています。

キャンポス社は2011年の東日本大震災直後より、被災地への寄付を開始。
もともと1987年から30年間、日本とビジネスを行ってきたキャンポス社は、すでにこの社会の一員でもあると認識しており、社会的責任を果たすべく、日本のコミュニティーをサポートしたいと考えておりました。セカンドハーベストへのサポートを決めた理由にはそのような背景がありました。
そしてこの一連の活動をデルタとフレッシュパシフィック社が継続的にサポートしています。

デルタもセカンドハーベスト・ジャパンを応援しています

キャンポス社とフレッシュパシフィック社は毎年、セカンドハーベスト・ジャパンへ寄付金の贈呈式をデルタインターナショナル本社にて行っています。
また、デルタ自身も、2016年の熊本地震の際に、セカンドハーベスト・ジャパン熊本プロジェクトに協賛し、食糧支援としてナッツを送っています。

セカンドハーベスト・ジャパンとは

SECOND HARVEST

日本初のフードバンクとして活動している特定非営利動法人です。
食品製造メーカや農家、個人などからまだ充分に食べられるにも関わず様々な理由で廃棄される食品を引き取り、それらを児童養護施設の子供たちや、DV被害者のためシェルター、さらに路上生活を強いられている人たちなどの元に届ける活動をしています。

セカンドハーベスト・ジャパン公式サイト

pagetop