ちょっとリッチな朝食「ブルーベリーのせフレンチトースト」 2021年12月15日

高橋善郎

高橋善郎

料理家/トライアスリート

大人も子供もワクワクするクリスマス。
街も冬仕様に変わり始めて夜のイルミネーションもとてもきれいですよね。

クリスマスの雰囲気に誘われて12月は作る料理も自然とごちそう感のある料理に変わってくるもの。毎日食べている料理にもひと手間加えてちょっとリッチに、というのもこの時期ならではの楽しみ。

 

 

僕の場合、生ブルーベリーシロップ仕立ては朝食のヨーグルトにのせたり、炭酸に入れたりして毎日食べることが多いですが、今回はクリスマスということもあってちょっと特別な朝食に。バターも捨てがたいですが、今回はココナッツオイルで香り良く焼き上げたフレンチトーストにのせていただきます。

 

 

生ブルーベリーシロップ仕立ては畑で摘みたてを食べているようなフレッシュなぷちぷち感がやみつきになりますし、シロップに漬け込んであるのにものすごく優しい甘さなので色々な使い方が楽しめるんです。バターもいいですが、個人的にはココナッツオイルでパンを焼き上げた方がブルーベリーには合うかなと思います。

そして、厚めの食パンで作りましたが、フランスパンで作るフレンチトーストもおすすめ。高橋家ではフランスパンを使って作ることもあって、アパレイユ(牛乳や卵をなどで作るフレンチトーストの生地)にさっとくぐらせて焼くだけで外側はしっとり、中はパン生地のもちっと感も味わえるんです。

 

 

今回は甘いフレンチトーストにのせていただきましたが、シンプルに塩胡椒でソテーした鶏肉や豚肉の上にソースがわりにのせても合うんです。塩気のある料理にもアクセントになるので、この時期いろいろな料理に使ってみてください。

 

 

商品の詳細はこちら

<   >

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry Online Store

最新の記事

記事ライター

栁川かおり 医師/料理家

2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

栁川かおりの記事はこちら

高橋 善郎 料理家/トライアスリート

和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。食に関する9つの資格を有しており、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

高橋 善郎の記事はこちら

カテゴリ

過去の記事

Ambassadors Movies - アンバサダー 動画

洋菓子への飽くなき探求を続け、日本のみならず世界で挑むパティシエの駒居崇宏さんを応援します。

世界に挑み続けるプロテニスプレーヤーの鮎川真奈選手を応援します。

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry Online Store

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ

お取引様専用カタログ

コンシューマーカタログ

ダウンロード

業務用原料カタログ

ダウンロード