バレンタインのご褒美チョコ。 2022年01月24日

昔は何作ろうかとソワソワしていたバレンタインですが、ここ数年は友チョコ作りに忙しい娘がキッチンをすっかり占領してしまっています。たくさん作れるブラウニーがいいかな、クッキーもあるといいよね!なんて。わりと欲張って何種類か作りたいと言うからそれなりに大変な作業。私が手を出してしまうのも何なので、作っている間はそっとしておくのが毎年のこと。私がすることと言ったら、そのあとのラッピングのお手伝い。年々数が増えてきて、ラッピングするのも一苦労。一番時間をかけているんじゃないかと思うほどです。

そんな娘を横目に、私のバレンタインの愉しみと言えば「自分チョコ」。バレンタインになると並ぶ美味しそうなチョコレートは、種類が豊富で限定品も多いし、パッケージまでかわいくオシャレ。そんなチョコをプレゼントするだけなんてもったいない!自分用にも準備しないとね。それに、普段とは違うシチュエーションに、ちょっとだけ贅沢してもいいかなと思えてきます。いつも頑張っている自分にも、たまにはご褒美が必要です。

 

 

そんな私が今年も選んだのがラビトスロワイヤル。ドライいちじくにブランデー風味のチョコレートクリームを詰めて、いちじくのまわりをチョコレートでコーティングした贅沢なチョコトリュフ。なにか特別なことがあった時には、自分へのご褒美にしています。3個入りのこのパッケージには、スタンダードと塩キャラメル、ホワイトチョコの3種類が入っているもの。同じ数でも、少しずついろんな種類があるとうれしくなってしまうのは私だけでしょうか。

 

 

食べる時は紅茶かな、やっぱり大人はコーヒーかなと悩んでみたり、どれから食べようかと迷ってみたり。そんな時間も愉しみのひとつになりますね。

 

 

商品詳細はこちら

商品購入ページはこちら

 

<   >

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry Online Store

最新の記事

記事ライター

栁川かおり 医師/料理家

2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

栁川かおりの記事はこちら

高橋 善郎 料理家/トライアスリート

和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。食に関する9つの資格を有しており、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

高橋 善郎の記事はこちら

カテゴリ

過去の記事

Ambassadors Movies - アンバサダー 動画

洋菓子への飽くなき探求を続け、日本のみならず世界で挑むパティシエの駒居崇宏さんを応援します。

世界に挑み続けるプロテニスプレーヤーの鮎川真奈選手を応援します。

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry Online Store

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ

お取引様専用カタログ

コンシューマーカタログ

ダウンロード

業務用原料カタログ

ダウンロード