archive.php

2001年に米国ロマリンダ大学による「アーモンドを多く摂るほど便中に排泄される脂肪の量が増えた。」という研究が発表されております。アーモンドに含まれる食物繊維や植物ステロールなどが食事に含まれる脂肪を包み込んで便として排泄する作用があるとのことです。さらにアーモンド自体の脂の7割がオリーブオイルでおなじみのオレイン酸で占められており、酸化しにくい不飽和脂肪酸の仲間で、血管を汚す悪玉コレステロールを減らすと言われています。

Special Contents - 特集一覧

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry online shop

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ