カシューナッツカレー。 2017年05月15日

和食ごはんが中心の我が家では、洋食メニューは珍しい。エスニック料理なんてことになったら、かなり遠い道のり。珍しい食材に調味料それからスパイスも。何か作ろうと思っても、なかなか全部そろわずに諦めてしまうことが多いかな?だけどエスニック自体は好き!最近のパクチー人気で近所のスーパーでもよく見かけるようになったので、パクチー頻度だけは、我が家でも急激にアップしているところ。買い物に行ったら、そのパクチーの近くにカシューナッツが並んでいた。

カシューナッツパクチー_mini (1)

そういえば、ピーナッツやカシューナッツなどもよくエスニック料理のサラダにかかっているイメージがある。カシューナッツの袋には「インド産」の文字も。へぇ~。インドでよく採れるんだ。知らなかった~。なんて思っていたところに、「カシューナッツカレー」というものも発見。エスニック→カシューナッツ→インド→カレーとパズルが合わさるみたいに繋がって、これは作ってみるしかない!

カシューナッツペースト

カシューナッツはそのまま使うのではなくて、水に浸して柔らかくしてから牛乳と一緒にミキサーにかける。真っ白なペーストになるらしいけど、少し茶色いかな?深炒りの香りのいいカシューナッツだったおかげかもね。少し味見をしてみると、ほんのり甘さがあってコクのある味わいは、このままでも食べられそうなほど。

カシューナッツカレーSTAUB_mini (1)

玉ねぎとニンニク、生姜、カレー粉で炒め玉ねぎのベースを作って、鶏肉とカットトマトを、水とカシューナッツペーストで煮込んだら、想像以上にエスニックらしい見た目に、自分で驚いてしまったりして。

せっかくだからこのカレーに合わせてもうひとつ、カシューナッツライスも準備。ご飯とカシューナッツをバターで炒めただけだけどね。これをカレーに添えて、おまけのパクチーものせたらカシューナッツカレーの完成!

カシューナッツカレー2_mini (1)

スパイシーだけどコクとマイルドさもあるカレーの出来上がり。なかなか本格的な雰囲気に仕上がって大満足。

あんなに遠いと思っていたおうちで作るエスニックが、カシューナッツのおかげで少し距離が近くなった気がした日。次はスパイスを少しそろえて作ってみようかな。

今回使った商品

くだもの屋さんの木の実シリーズ 深煎りカシューナッツ
くだもの屋さんの木の実シリーズ 深煎りカシューナッツ
Fruit Market Series
Dry Extra Roasted Cashew Nuts
<   >

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry online shop

最新の記事

記事ライター

栁川かおり 医師/料理家

2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

栁川かおりの記事はこちら

高橋 善郎 料理家/トライアスリート

和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。食に関する9つの資格を有しており、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

高橋 善郎の記事はこちら

カテゴリ

過去の記事

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry online shop

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ