乳酸菌クッキー。 2021年09月24日

カテゴリー:

急に涼しくなったと思ったら、また暑くなったり。季節の変わり目は着るものや食べるものも悩みますね。体調を崩す前にちょっとした体のケアは毎日コツコツと続けたいもの。そこでよく耳にするのが「免疫力」。細菌やウイルスなどの外敵に対抗するための体のシステムですが、ストレスや疲れ、睡眠や食生活にも左右されることもあるので、体を整えるためにもしっかり食べてしっかり寝るのが一番です。

そんな時にも頼りになるのが「乳酸菌」。

乳酸菌といえば、ヨーグルトをすぐに思い出すと思いますが、今は乳酸菌をとることができる食べ物を沢山見かけますね。ドリンクだけじゃなく、ゼリーなどのお菓子も見かけるけれど、こんな「乳酸菌クッキー」もあるんですね。

 

 

クッキーと乳酸菌はあまり結びつかなかったけれど、私はマフィンやカップケーキのような焼き菓子にヨーグルトを入れるのが好きで、時々作っています。焼き菓子に入れると、普段食べているヨーグルトの味とは少し違って、酸味がマイルドになってチーズのようなコクも出て、しっとりふんわり仕上がる。焼くことでまた違うおいしさがを感じられて、お気に入りなのです。

でもまだクッキーは作ったことがなかったので、どんな感じなのか興味津々。小麦粉を沢山使っているマフィンやカップケーキとは違って、アーモンドパウダーがたっぷり入っているから低糖質で高たんぱく、ビタミンEもしっかりな体に優しいクッキー。食べるとザクっと香ばしいアーモンドの風味。ヨーグルトの酸味はほどんど感じないくらいだけど、やっぱりしっかりコクがある、そんな味わい。

 

 

乳酸菌なら、牛乳と相性がいいだろうという単純な発想で、ミルクたっぷりのミルクティーを入れておやつの時間。

いつものおやつの時間と全然変わりないのに、これで体のケアができるなんて。美味しくて体に優しいクッキーでした。

 

商品情報はこちら

ご購入はこちら

<   >

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nuts berry Online Store

最新の記事

記事ライター

栁川かおり 医師/料理家

2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

栁川かおりの記事はこちら

高橋 善郎 料理家/トライアスリート

和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。食に関する9つの資格を有しており、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

高橋 善郎の記事はこちら

カテゴリ

過去の記事

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nuts berry Online Store

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ

お取引様専用カタログ

業務用商品カタログ

DOWNLOAD

業務用原料カタログ

DOWNLOAD