ブルーベリーのパンナコッタ。 2021年10月08日

時々、「お菓子作りが苦手なんです」ということを聞きます。

私も決して得意な方ではないので、作るものといえば細かい技術のいらない簡単なものばかり。デコレーションのようなことも、年に1回クリスマスにするかしないか程度なので、全然上達もしないのです。それに最近は有名なお菓子屋さんじゃなくても、スーパーのお菓子もコンビニスイーツも、ちょっとしたところで手に入るお菓子だって美味しいものはたくさんあるから、わざわざ作らなくても、、なんて思ってしまうことも。

そんな私も、たまに無性にお菓子を作りたくなることがあります。例えばおいしい季節のフルーツがある日とか。ちょうど、新物の「オレゴン州の生ブルーベリーシロップ仕立て」が届いたところ。初夏に収穫された旬のフレッシュなブルーベリーを、すぐにシロップ漬けにして瓶に閉じ込めたもの。こんな時にはお菓子作りしたい気分がムクムクと湧き上がってくる。

このフレッシュなブルーベリーの味わいを楽しめて、手軽に作るなら、オーブンで焼くお菓子よりも、冷やして作るものがおすすめ。特にゼラチンで固めるだけのゼリーのようなお菓子なら、工程も簡単であっという間に作れるから子供たちと一緒にも作れます。夏はフルーツをぎっしり入れたフルーツゼリーもいいけれど、寒くなってきたらもう少しコクのあるパンナコッタもいい。牛乳と砂糖をレンジにかけて温めたら、ゼラチンを振り入れて混ぜる。仕上げに生クリームも加えてもうおしまい。グラスに入れて冷やせばパンナコッタが出来上がる。

 

それだけでも食べられるけれど、やっぱりちょっと寂しいので、ここでブルーベリーの出番。ごろごろでフレッシュ感たっぷりの生ブルーベリーのシロップ漬けは、ブルーベリーはもちろん、この漬けているシロップもおいしいんです。ブルーベリーと一緒にシロップもたっぷりとのせたら、シンプルなパンナコッタも一気にグレードアップ。

 

 

 

山盛りのブルーベリーの贅沢感が味わえるのは、おうちならではかも。こういう楽しみ方ができるから、たまにはわざわざ手作りするのもいいですね。

 

 

詳細はこちら
ご購入はこちら

 

<   >

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nuts berry Online Store

最新の記事

記事ライター

栁川かおり 医師/料理家

2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

栁川かおりの記事はこちら

高橋 善郎 料理家/トライアスリート

和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。食に関する9つの資格を有しており、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

高橋 善郎の記事はこちら

カテゴリ

過去の記事

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nuts berry Online Store

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ

お取引様専用カタログ

業務用商品カタログ

DOWNLOAD

業務用原料カタログ

DOWNLOAD