いつものごはんが楽しくなるナッツの使い方 2021年10月22日

毎年この時期になってくると「スポーツの秋」「食欲の秋」「読書の秋」とメディアでもよく出てきますよね。秋って何かと都合がいいのかも・・・と感じたりもしますが、それだけ魅力的な季節ということ!皆さんはどんな秋がお好きでしょうか?僕はライフスタイルからしてもやっぱり食とスポーツの秋が大好き。

今年は結局、トライアスロンのレースも1レースしか出られず、オフシーズンに突入してしまいました(海を泳ぐトライアスロンは10月〜4月までは基本的にオフシーズン)。ただ今年も少なからずレースに向けて体は造ってきたので、このオフシーズンもなまけずに体造りは続けていこうと思います。ランニングはもちろんですが、最近家での筋トレに関して腹筋ローラーだけでなくプランクやスクワットなどで飽きないようにして工夫しています。

 

そして、工夫といえば毎日続く「おうちごはん」でもたくさんの方が、さまざまな工夫をこらしてバリエーションを出している状況だと思います。外食の規制も少しずつ緩和されつつありますが、とはいえ家でごはんを食べる機会がいきなり減ることはまだ難しそう。

いつも買い物するスーパーをちょっと変えてみたり、インターネットで新しい調味料や調理器具を買って使ったり、そのような楽しみ方も良いですよね。ただ、やっぱりいつも使ったり食べたりしているものをアレンジして使えればなお嬉しいもの。

デルタインターナショナルさんの「一週間分のロカボナッツ」は僕自身もそうですし、皆さまもそのまま食べる方が多いと思いますが、このロカボナッツを使えばごはんの食べ方にバリエーションを出すことができるんです。

 

 

例えば塩とお好みのスパイスで味変を楽しんだり、炒め物やサラダにのせる、あとはこれから根菜やきのこ類も美味しくなる時期なのでオーブン料理・チーズ料理とかけ合わせたりしてもナッツの風味が増してより料理自体の満足度が高くなるんです。ロカボナッツの良さを引き出すために最近ハマっているカレーを低糖質に仕上げて合わせるのがマイブーム。

 

 

 

バリエーションをたす役割だけでなく、ナッツの豊富な栄養素を摂り入れることにもつながります。僕の妻もナッツ類が好きでよくいろんな料理に使うので僕自身が勉強になることもしばしば・・・。

 

小腹が空いたときやスポーツシーン、そして料理やお酒のおつまみとナッツは生活シーンに合わせていろんな顔も見せてくれます。また、ナッツの旬は10月とも言われているくらいなのでこの時期にぜひ、ロカボナッツを普段のごはんにも使ってバリエーションと楽しみ方を広げてみてはいかがでしょうか?

 

 

商品の詳細はこちら

ご購入はこちら

 

<   >

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nuts berry Online Store

最新の記事

記事ライター

栁川かおり 医師/料理家

2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

栁川かおりの記事はこちら

高橋 善郎 料理家/トライアスリート

和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。食に関する9つの資格を有しており、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

高橋 善郎の記事はこちら

カテゴリ

過去の記事

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry Online Store

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ

お取引様専用カタログ

業務用商品カタログ

DOWNLOAD

業務用原料カタログ

DOWNLOAD