クリスマスに贈るなら。 2021年11月25日

街が一気にクリスマスへ向かっていく12月。

もしかしたら1年で一番華やかな季節なのかもしれません。街に飾られたクリスマスツリーやイルミネーションを眺めながら、そろそろ気になるのはクリスマスプレゼント。

誕生日や記念日とはちょっと違って、そんなに肩ひじ張らずに気軽に送るプレゼントなら、お菓子かお花が外れない気がします。花束をもらって嫌な顔をする人はまずいないと思うし、小さくてもぱっとキレイで華やかで、1輪のプレゼントも逆にオシャレにも思えてくる。そこに小さなお菓子を添えたら、もっともっと笑顔になれる気がするのです。

そんな気軽なクリスマスプレゼントには、普段より少し背伸びをした大人なお菓子がおススメ。例えば淡いピンク色が目を惹くラビトスロワイヤルのルビーチョコレート。ころんと丸くラッピングされた姿は、このままクリスマスツリーにだって飾れそうなほど、華やかなクリスマスの雰囲気にもぴったり。

 

 

そんなラビトスロワイヤルはドライいちじくを使った贅沢なチョコレートのお菓子。

スペイン産のドライいちじくにスパークリングワイン風味が漂うトリュフフィリングを詰めて、ルビーチョコレートでコーティングしたという、この小さな1粒の中にたくさんの味が詰まっているちょっと大人で華やかなチョコレート。ホワイトチョコベースのチョコトリュフだから普通のチョコレートよりも優しい味わいで、柔らかいドライいちじくとフルーティーな香りのルビーチョコレートの組み合わせが、いろいろなフレーバーのあるラビトスロワイヤルの中でも私一番のお気に入りだったりします。だからなおさら、プレゼントにはこれを選びたくなってしまいます。

 

 

1箱にラビトスロワイヤルが3個並んだ姿もとってもかわいくて、これが隠れないようにラッピング。花束にお菓子を添えてと思っていたけれど、こんなに華やかなチョコレートなら、1輪花を添えるだけのも似合いますね。

 

 

商品詳細はこちら

オンラインショップ「nutsberry

<  

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nuts berry Online Store

最新の記事

記事ライター

栁川かおり 医師/料理家

2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

栁川かおりの記事はこちら

高橋 善郎 料理家/トライアスリート

和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。食に関する9つの資格を有しており、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

高橋 善郎の記事はこちら

カテゴリ

過去の記事

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry Online Store

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ

お取引様専用カタログ

業務用商品カタログ

DOWNLOAD

業務用原料カタログ

DOWNLOAD