ブルーベリーヨーグルトゼリー 2021年12月16日

ブルーベリーヨーグルトゼリー
調理時間 30分(板ゼラチンをふやかす時間、ゼリーを固める時間は除く)

クリスマスはこってりした料理をいただくことが多いので、さっぱりしてヘルシーなデザートを作ろうと思って作りました。 たくさん食べても罪悪感がないのがいいと思います。

hideko_morimoto
Recipe by 森本英子 (Instagram)

材料 【8人分(直径22cmのリング型1台分)】

【ブルーベリーゼリー】  
オレゴン州の生ブルーベリーシロップ仕立て(シロップ)・・・400ml 
水・・・200ml 
グラニュー糖 20g 
オレゴン州の生ブルーベリーシロップ仕立て(ブルーベリー)・・・180g 
板ゼラチン・・・15g

【ヨーグルトゼリー】  
プレーンヨーグルト・・・400g 
水・・・100ml 
グラニュー糖・・・60g 
板ゼラチン・・・12g 
ミント・・・適量 

レシピ

  1. 【ブルーベリーゼリー】を作る。 板ゼラチンは氷水でふやかしておく。 鍋に水、グラニュー糖を入れて中火にかけ、グラニュー糖を溶かす。 火を止めて温度が50~60℃になったら、ふやかした板ゼラチンを水気をよくしぼって加え、混ぜて完全に溶かす。
  2. ボウルにオレゴン州の生ブルーベリーシロップ仕立てのシロップを入れ、ボウルの底を氷水で冷やす。①をこしながら少しずつ加え、とろみがつくまでかき混ぜる。
  3. 型に②を流し入れ、オレゴン州の生ブルーベリーシロップ仕立ての果実を散らし、冷蔵庫で2時間以上を目安に冷やし固める。
  4. 【ヨーグルトゼリー】を作る。 板ゼラチンは氷水でふやかしておく。 鍋に水、グラニュー糖を入れて火にかけ、グラニュー糖を溶かす。 火を止めて温度が50~60℃になったら、ふやかした板ゼラチンを水気をよくしぼって加え、混ぜて完全に溶かす。
  5. ボウルにプレーンヨーグルトを入れ、ボウルの底を氷水で冷やす。④をこしながら少しずつ加え、全体に混ぜ溶かす。 とろみがつくまでかき混ぜたら、③の型に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上を目安に冷やし固める。
  6. 型から外して器に盛り、ミントをあしらう。
・板ゼラチンをふやかす冷水は10℃以下。水温が高いと溶けてしまうので注意しましょう。
・板ゼラチンを溶かす液体は50~60℃ぐらい。温度が高すぎると、固まりにくくなっちゃうので注意しましょう。板ゼラチンはよく溶かしてくださいね。
・ブルーベリーゼリーが完全に固まってから、ヨーグルトゼリーを流してくださいね。
・ブルーベリーのシロップが400mlない場合は、その分水を足してくださいね。

今回使った商品

オレゴン州の生ブルーベリーシロップ仕立て
オレゴン州の生ブルーベリーシロップ仕立て
Oregon Blueberry in Light Syrup (680g)

Ambassadors Movies - アンバサダー 動画

洋菓子への飽くなき探求を続け、日本のみならず世界で挑むパティシエの駒居崇宏さんを応援します。

世界に挑み続けるプロテニスプレーヤーの鮎川真奈選手を応援します。

世界中の「おいしい」を届ける
ドライフルーツとナッツの
オンラインショップ

nutsberry Online Store

デルタインターナショナルは
ロカボな食生活を応援します

ロカボサイトへ

お取引様専用カタログ

コンシューマーカタログ

ダウンロード

業務用原料カタログ

ダウンロード